ホームページ運用

占いは会社に所属しているだけでは簡単に売れない…

占い会社も占い師も増えている

コロナ禍から始まり、ステイホームなども重なって、占いの需要は高まっています。その分、占い師も増えているといいます。会社に所属しているだけでは、占いもなかなか売れないようになってきました。会社に所属していても、ブログやSNSやホームページを持ち、自分の占術やプロフィールや経歴など、お客様にとって安心出来て身近に感じるような売り込みが必要です。

アピール上手はマーケティング上手

インターネットが普及して、皆さん広告慣れしています。単なる広告、メルマガ、営業メールの時代は個人的にはもう終わりかな?ということを肌で感じます。ではどんな売り方が必要なのかと言えば、読ませるアプローチではなくて、読みたくなるような工夫です。
占いを受けてみようかな?と考えている方や、占いを受けたりまではしなくていいけどちょっとした不思議体験や内面的なことに関心を持っている方が、興味を持って頂けるようなブログ記事を書きます。その中にそれとない広告を入れましょう。何が大事なのかといえば、このブログ記事を発信できる媒体です。

もっと自分のサービスを流行らせたい意識の問題

私が占い業に携わっていた頃は、とにかく営業、営業、営業でした。色んな営業方法を試して来ました。そこで感じたのは、待っているだけではなくて自分自身で売りこめたら、きちんと結果に表れるということです。占い師さんの大半は、会社に所属しているだけで安心しきって、自分の発信ツールを持っていません。そんな中で毎日コツコツブログ記事を書けたら、会社の景気に左右されない大きな営業ツールが出来上がりますよ。ぜひ今から書くことを始めてみましょう。

お問い合わせE-mail
お気軽にお尋ねください。